欽ちゃんファン管理人のページ

所有書籍

観劇記録

2018年の観劇記録 2017年の観劇記録 2016年の観劇記録 2015年の観劇記録 2014年の観劇記録 2013年の観劇記録 2012年の観劇記録 2011年の観劇記録 2010年の観劇記録 2009年の観劇記録 2008年の観劇記録 2007年の観劇記録 2006年の観劇記録 2005年の観劇記録 2004年の観劇記録 2003年の観劇記録 2002年の観劇記録 2001年の観劇記録 2000年の観劇記録 1999年の観劇記録 1998年の観劇記録 1997年の観劇記録 1996年の観劇記録 1995年の観劇記録 1994年の観劇記録 1993年の観劇記録 1992年の観劇記録 1991年の観劇記録 1990年の観劇記録 1989年の観劇記録 1988年の観劇記録 1987年の観劇記録 1986年の観劇記録 1985年の観劇記録 1984年の観劇記録

2019/03/24 ひとりぼっちのみんな『宴もたけなわ。』 石川琴絵他
2019/03/20
福井夏の人生と恋愛模様を描く。どこまで本当かわからない。 幼稚園ではひとりぼっち。小学校では先生が他の生徒に悪いところを言わせる。 バイトのメイド喫茶が違法風俗店で初体験。役者同士で付き合っている男に 女と別れさせて付き会う。 若さのパワーがすごい。冒頭部分では客に語りかける場面も。 店の描写で話を聞く他者がいるのがよかった。 「チョケる」は初めて聞いた。元は関西弁らしい。
燃焼系 アミノ式は懐しかった。サイリウムを激しく振っていた人は楽曲提供の高橋洋樹 さんだった。
宴はビンゴによる小道具プレゼント。

2019/03/23 リーディングドラマコンサート「ワーグナーの妻 リストの娘 コジマ」 中村英香他
ピアニストのリストの娘であり、楽劇王ワーグナーの再婚相手になったコジマの 人生を描いた作品をリストとワーグナーの作品のピアノ演奏を交えて朗読する。 ピアニストの指の動きも見える距離。
UFOロボ グレンダイザーの主人公デューク・フリードはワーグナーの息子の名前から きているのだろう。

2019/03/22 19:00 Rebel Groupプロデュース公演 そもそも石段の先に大霊界があるのが 岩崎真奈他
2019/03/22 14:00
2019/03/20
3段しかない石段の先に大霊界の入口があり、死んでない人が次々と送り込まれる。 魂ポイントを貯めるため死神のザクが丹波うさぎに一目惚れした無我夢中と 無我夢中が好きて生き霊になった臼井架純を利用し人間を魂を持ったまま 大霊界に送り込もうとする。夢や希望を持たなくなった丹波うさぎに仮死状態になる 薬を与える。うさぎは死神になろうとする。 母親が亡くなった時にうさぎに救われた金来津アエルは交通事故にあい大霊界に。 うさぎの姉丹波りんも仮死状態になる薬を自ら飲み大霊界に。 架純は3人を助けようとみんなを大霊界に送り込む。 りんの見合い相手宝塚ヌメ男は強い霊感ですべてを知りながら本当に助けるために 架純に協力する。 アクションシーンがZIGGYの「GLORIA」でのダンス。 うさぎはアエルの気持ちを知り生き返る。アエルは父親の逢瑠美バックの魂をもらい 生き返る。
A班ザクの内田早記は野沢雅子のものまねキャラ。 A班しろくましの東條詩織は巨乳キャラ。 B班強油ミミミはマッチョキャラ。
2019/03/22 14:00の回は岩崎真奈が暴投の説明台詞を忘れる。

2019/03/18ちょっと昭和なヤングたちvol.76
もりせいじゅ(アボカドに目が無い)、アンチックラバーズ(トムとジェリー歌舞伎)、 ペッパーボーイズ(ピザ屋でバイト)
ペッパーボーイズは「新宿駅東口で待合せにしません?」が面白かった。
アンチックラバーズは結婚10年目。
阿曽山大噴火(金が無かったことを認めない窃盗犯)
常盤貴子も傍聴に行っているのが縁で「グッドワイフ」に出演。 2000年から2006年はホームレス。クリスマスにサンタがいたと感激。
だるま食堂(今煮える、サンバ)
結成32年。
タブレット純(のり弁が好き、情熱の嵐)
さくら水産で一人呑み。
イワイガワ(契約)
初めて来た客が20人以上。半数以上が音楽ネタでいつもと違う雰囲気。

2019/03/17 ブラックコメディ「見えない人たち」渥美澄香他
第1話「自業自得」社長はキャバ嬢とハワイ旅行に行くアリバイを作るため北海道出張を 入れ、新入社員に社長賞を与え空港で入れ替わるが、北海道行きの飛行機が墜落し 生存者無し。知らずに帰国した社長は幽霊扱い。娘のために死んだ扱いのまま暮らす ことを決断。新入社員も生存しておりハワイに永住することに。
きょんは社員役。社長室で高級酒を飲み酔っ払う役。三宅祐輔君は専務役。台詞を 間違えるが一人しゃべりの場面だったので突っ込む人はいない。
第2話「奇々怪々」まったく目立たない鈴木一郎の話。
第3話「現実逃避」悩みがあるが死に切れないパパさんは映画の撮影現場と知らずに 出演者から無視されたことから透明人間になれる能力を見につけたと思い込む。 再婚した妻や娘達も思いやって見えないふりをする。薬剤師であるパパさんは人質の 子どもにインシュリン注射をするため現場に向かうが犯人は発泡する。

2019/03/16江戸前人情喜劇 亀戸駅裏旅館〜純愛篇〜 カンカラ、押田佐代子他
第一部 カンカラは服部半蔵。コント山口君と竹田君はボクサーのトレーニング。 テツandトモはなんでだろう。
第二部 旅館におばけが出るという噂が立つ。そこへ亡くなった元仲居の夫がやって くる。佐代子の同級生の友田がその女性が見えると言い間を取り持つが、友田は 昨年亡くなっていた。
「千の風になって」「おばけなんてないさ」「初恋」と展開に関係する歌を披露。 最後は「U.S.A.」全員それなりに踊れていた。
挨拶では山口さんが亡くなった人を思い出したのか涙。

2019/03/16劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル
カツミの同級生ゆきおの才能を認められない不満が利用される。 カツミはピグモンの星に飛ばされる。ピグモン3体のデザインが違う。 アサヒが変身するウルトラウーマングリージョは戦闘能力が低い。 「極」を上回るクリスタルは「真」 ルーブ、グリージョでグルーブという名称を最初から考えていたらすごい。

2019/03/13 山田ジャパン10周年記念企画第2弾『9でカタがつく』森一弥他
舞台は雀荘。毎日通うチヒロは麻雀は下手だが全自動卓が好き。過去は語らない。 母親が現れ、過去が明かされる。列車内の無差別殺人で友人を見殺した過去を知られず に生きたかった。
幸せを探すということで「幸せの青い鳥」と「銀河鉄道の夜」が さらに過去に戻る列車として「銀河鉄道999」が登場。
無差別殺人の動画がインターネットで公開されたというくだりは 3年A組 ―今から皆さんは、人質です―放送終了直後というタイミングが絶妙。
劇中のハッピーバースデーのセリフに仮面ライダーOOOで宇梶剛士さんが演じた 鴻上光生を思い出した。
終点まで止まらないのであれば切符の確認は不要では?
若い客が多かったから雀荘やスイッチバックは知らないのでは?

2019/03/09畠山U輔 単独舞台「U2」すわいつ郎他
郵便物に書かれていた宛名から人物像を想像しそのエピソードを紹介する構成。
新しい船出(真柴 尊)テーマパークのクルーズ船の船長デビュー。母親や幼い頃に離婚 した父親が見に来ていた。
レンタルの恋(藤堂理一)レンタル彼女20回目の指名。いつもデートのリハーサルだと 言っていた。最後に渡された電話番号は結婚相談所だった。
実際にありそう。
科学の力(榎戸秀一郎)一人の小学生にだけ尊敬されている発明家。近所に発明家が 現われ小学生の気持ちはそちらに。10年後、タイムマシンを開発した榎戸を尋ねると 10年前に行き自分を見守ると旅立つ。
最終試験(ケヴィン・ジョーンズ)金の斧、銀の斧の神様になる最終試験。銀の斧を 落としたとと嘘を付いた男に訳を聞くと子どもの治療費が必要だから。失格覚悟で 金の斧を渡そうとするケヴィン。試験官はまるく納めようとするが二人とも嘘を 嫌う。
カウボーイ(曽根裕司)区役所迷信課は迷信を実現する手続きを行う。曽根は「食べて すぐ寝ると牛になる」で牛になり、母親の牧場に連れていかれる。
進むべき道(亀山三喜男)むっつりスケベの教師は教え子にグラビアアイドルになりたいと 言われる。
畠山U輔がやってきた(畠山U輔)新に郵便局にやってきた畠山U輔は局員3人それぞれと 知り合いだった。それぞれ少年院経験あり、性転換、おかまと過去を隠しているが 他の人にはバレていた。

2019/03/07 浅井企画若手お笑いライブ55☆NEXT!!vol.83
アモーン(最強漫才師)、うみのいえ(レギュラー落ち)、サニーテンポ(山彦部)、 石出奈々子(ヤクルトレディーのシンデレラストーリー)、 ジャイアントジャイアン(刑事ドラマの名シーン)、ニレンジャー(家庭訪問)
ジャイアントジャイアンの張り込みでのアンパンと牛乳は白黒テレビで映えるように。
うみのいえウェイウェイを姫と呼ぶ人がいる。
ドドん(誉めたら伸びる石田)、ジュウジマル(野球のサイン)、 花香よしあき(ものまねまぜまぜ)、くるくる(野球部に戻ってこい)、 インデペンデンスデイ(主演グルメドラマ)、ペッパーボーイズ(バーテンダー)、 ニュークレープ(見送り)
ドドんの「髪の毛が短か過ぎて見えない」が面白かった。 くるくるは不良になった元エースが戻ってくると自分の出番が無くなるという設定。
ペッパーボーイズ石本が「ねぇ前田」を歌う。 ●ゲスト●パーパー(マセキ芸能社)(合格発表)、 宮下草薙(太田プロダクション)(店長とのドライブ)
パーパーは一緒に大学に行くと約束して自分が不合格だったのだから入学するなと迫る 恋人。
井川君進行のトークがメリハリがあって面白かった。

2019/03/07 浅井企画若手お笑いライブ20☆YOUNG!!vol.3
今回から20代以下の浅井企画所属芸人は毎月出演。 コンビ、トリオの場合は一人でも30歳になったら卒業。 所属以外にもネタ見せで選出された超若手芸人も出演。 はなる(猫の気持ち)、もりせいじゅ(ごみを拾ったら天使と悪魔が)、 マリオネットブラザーズ(かっこいい煙草の吸い方)、中根すあま(絵書き歌)、 男スペシャル(不要を更生させる漫才)、マジメニマフィン(ゴット・タレント)
●今月の超若手組●ピギーブランド(情報持ち出し)、 ピンポンマスターズ(全力シリーズ)、ソロデビュー's(理想の体型)、 小笠原ジャスティン(馬からアルパカ)
キタキーナ(コントの準備)、地獄パワフル(守護霊が見える)、 リクロジー(地元で流行っているノリ)、ペッパーボーイズ(なんか嫌だなー)、 百楽門(金庫から金が無くなる)、エリカ(パイロット)、おちもり(ギャグが暗い)
企画は嘘の番組用に書いたアンケートをペッパーボーイズが評価。

2018/03/04 東MAXプレゼンツ第12回東日本応援チャリティーライブIN 浅草花やしき 東貴博他
進行は土田晃之と東貴博
カトゥー(カトゥーリーヌ)、ストレッチーズ(昔のドラマをレンタル)
タイムマシーン3号(何でも太らせる)、流れ星(祭り)、ハマカーン(答えを合わせる)
はなわ(埼玉の歌)、X-GUN(出待ち)、古坂大魔王(昔メモしていたネタ)、BOOMER(宇宙人)
小島よしお(グーチョキパーの歌で昔流行ったネタ)
チャリティーオークションでは一番手で流れ星が出品したサイン入りクリアファイルと 浅井企画タオルを入手。その後1000円落札が続いたので3000円出した事を出演者に いじられる。瀧上君が忘れてたと後からサインをしに来た。 中国製ウルトラマンのプラモデルとおぼんこぼんのサインが1万円。

2018/03/03 19:30 メディアンプロ初オムニバス・ショートショート公演 春色ラプソディ 〜愛は金で買えるのか?〜岩崎真奈他
2018/03/03 14:30
2018/02/28 19:30
2018/02/28 14:30
A組「春色ラプソディ♪前編」三姉妹の次女舞花は突然結婚したいと言い出す。 三女花奈美は姉達の金銭負担を気にして大学進学をせず働くと言い出す。 「精算会」って舞台をやっている人しか使わない。 花奈美役の蒼井まやちゃんが尾崎里紗アナウンサー似。
「猫の日」猫耳で写真を撮ろうとしたスマホを見て女性に22人の相手がいることが発覚。
「闇金」金を借りようとした先輩もキャバ嬢に貢ぎギャンブルで借金をしている。
「バレンタインデー」顔を見ずに渡してしまったため、もてない男の人生初チョコに なってしまう。
「卒業旅行」高校の仲良し5人組が大学の卒業旅行に行こうとするが、一人だけ浪人した ことを誰も気にしていない。
「第二ボタン」なんとか第二ボタンをあげようとするが最後に後輩に言われた言葉は 「チャック開いてます」
「ホワイトデー」お返しが愛だと信じる二人だが、チョコをあげていない後輩だけに お返しがある。
「春色ラプソディ♪後編」亡くなった両親が現れ桜子によくやったと言う。 舞花の婚約者に借金があることがわかり別れる。
B組「春色ラプソディ♪前編」
「立てこもり」警察が女性の人質だけを贔屓する。
岩崎真奈のチャックが上がりきっていなかった。
「卒業旅行」高校以来のはずなのに「すぐ酔い潰れる」という会話があった。 浪人を言い出すのが早かった。
「4月1日」待合せと嘘をつかれたという女性が怒るという嘘。発端となった一億円が 宝くじで当たったことは本当。
「桜の木の下で」高校卒業10年後に友達が集まるが理由は金を返してもらうため。
「連想ゲーム」どうしても犯罪に結び付いてしまう3人。
ストーリーテラーが「ホワイトデー」と間違う。
「ホワイトデー」
「春色ラプソディ♪後編」長女に男を見る目があるのか?
岩崎真奈が演じるのは「春色ラプソディ♪」も「桜の木の下で」も28歳。 「桜の木の下で」の方が28歳の感じで「春色ラプソディ♪」は苦労している感じ。
千秋楽のママ役は貝原怜奈さん。当日の東京マラソンの話題も入る。 最終公演後は全員が一言ずつ。

2018/03/02 FIRE HIP'S TALK LIVE vol.10東貴博他
前説では高橋健介君がfire pip'sと書いている、ともひろとやまもとまさみだけ 呼び捨てという話題に。
まずやまもとまさみが革靴を履いていることをいじる。小学一年生の長男が女性のお股に 興味を持っているという話から、まさみや健介君の初自慰の話。
はなわは埼玉の歌が翔んで埼玉の主題歌に。 東MAXはフェラーリをこすってしまった。 映像 やまもとまさみはギャグをもらう。小島よしおからは「まさに耳よりまさみみ」 ちゅうえいからは「北斎の波のように動く。」 山本栄治ははなわ経営の稽古Barの映像。 神田はマイクロバブルヘッド。過去の想い出は消せない。 浜谷はキューピー相手の柔道。 健介君はクイズ誕生日プレゼントにもらったもの。答えは星の名前。 はなわは「翔んでさいたま」のエンディング映像。 東MAXはクイズ二重跳びを何回飛べるか。健ちゃんがやると後ろに下がっていく。
チャリティーオークションでは健ちゃんのサイン入りとか健ちゃんが身に付けたなど 健ちゃん頼み。

2019/03/01 浅井企画若手お笑いライブ54☆FIGHT!!vol.14
もりせいじゅ(餃子explosion)、百楽門(患者を切りたい医者)、 マリオネットブラザーズ(英語)、がじゅまる(違い)、ビッグファイト(自作ラブソング)
マリオネットブラザーズは「地球全体の水位が上がる」が面白かった。 がじゅまるは遺体と死体の違いなど。
エーデルワイス(確認なんだけど)、ブルーザー(結婚の申し入れ)、 牧野ステテコ(ジャンヌダルステテコ)、おちもり(保険が多い預言)、 スカーレット(ヤンキーのタイマン)
ブルーザーは17人のバンドという発想が面白かった。 リクロジー(ファーストフード)、元祖いちごちゃん(フリーの消防士)、 上木恋愛研究所(新婚旅行)、男スペシャル(駅でキスするバイト)、ぬえ(テレパシー)
●ゲスト●ロマン峠(プロダクション人力舎)(歌うラーメン屋)、 世田谷フレンズ(太田プロダクション)(コンビ紹介)
優勝した元祖いちごちゃんはフリーの消防士という設定がよかった。 男スペシャルの駅でキスをしている人は全員バイトで地下からせり上がってくるという 設定も面白かった。 ゲストのロマン峠の歌うラーメン屋もよかった。

2019/03/01 浅井企画若手お笑いライ53☆DASH!!vol.14
オープニングはハッカーのオフ会のスタッフをした話。
グリンオリオン(王様ゲーム)、肉リットル(にぎりっぺ)、 マジメニマフィン(商品名が誰かの曲名)、ゴールドジョージ(オカンがボコられる)、 比嘉速人(腕枕協会長)、ミステリー半ちゃん(刑事拉致)、 オーバメヤン(屋上に残された靴)、大角学(税理士の官能小説)、キタキーナ(靴屋)
オーバメヤンは芸歴1年目。レアスニーカーをもらおうとするも干されていた だけだった。
大角学は現役税理士。
裸月光(美容師になりたい)、えだまめズ(10年ぶりのなまはげ)、 ヴィレッジ(ヨーガーズ)、ザ・ピンク(メロディーで曲探し)、 コンコンパレード(エピソードトーク)、小松原三丁目(体が小さくなってる)、 地獄パワフル(魂のリサイクルショップ)、中根すあま(10才の宝物)、 ツインターボ(マーブルホコレートで味噌ラーメン味)
コンコンパレードは26歳で中学の同級生男女コンビ。結成7ヶ月目。
小松原三丁目は小さくなりかたが中途半端。
地獄パワフルは関西弁を捨てるネタ。
高校2年生の中根すあまはお金について悟った10歳の作文。振り切れていてよかった。

2018/03/01 朝日新聞ReライフFESTIVAL2019 関根勤さん&関根麻里さんトークショー「笑顔で子育て」 関根勤他
客層は違うけど話す内容は変わらず。関根さんの3才の時からの写真を見ながら孫育て までを話す。初めて見る写真もあった。 客からのアンケートで「黒子の頃までは嫌いでした」というのがあり初めてのできごとにちょっとショックを受けていた。絵本の読み聞かせや茶髪にしたい、 ピアスをしたいと言われた時の様子を詳しく説明。

2019/02/24 大森カンパニープロデュース 人情喜劇シリーズvol.8『あじさい』 大森ヒロシ、山口良一、伽代子他
2019/02/20
前説は大森瑞生ちゃんと橘依里ちゃん。依里ちゃんは相づちを打つだけ。
見るとそれぞれの人物の設定を思い出した。 史帆が松ちゃんに謝る場面が一番印象に残った。 タティアナは高いヒールを履いて大きい。 最後は式の途中で横やんが亡くなったことを思わせるエンディング。
佐藤B作さん、榊原郁恵さん、熊谷真実さん、小宮孝泰さん、八十田勇一さんなど 見に来ていた。
千秋楽は坂本さんが先の台詞を言ってしまう。 トリプルカーテンコールでは撮影可で「聖者の行進」。 あめくみちこさん、山本富士子さんが見に来ていた。 改めて一つ一つの台詞を聞くと飛ばすことはもちろん言い換えてもその後の展開に 影響するものばかり。くり返し見ると面白さにどんどん気付いていく作品。

2018/02/23 オハヨウ劇場40分!『「おはよう」は恋のおまじない 2019』 森一弥他
2年ぶりの観劇。上野役ウチクリ内倉。青山役真坂雅。マチコ役小夜。 場所は駒沢だが博品館劇場が重要なので設定は銀座。 初めて見るマチコ役小夜の明るさがよかった。ほとんど背中しか見てなかったけど。 森君が早く店に戻ってきてしまう、右近さんは1ページ飛ばすハプニング。 ホットジンジャーミルクがおいしかった。

2018/02/2120代からの初体験のすゝめみなみん他
スパイスカフェ87の2階に上がるのは8年ぶり? 出演者は瀬川るきじ、綾咲かしあ、みなみんの3人に観覧者2人。 初回配信なのにろくに自己紹介をしないうちからかれー王の名前がばんばん出てくる。 どういう人に向けての番組なのか謎。 バレンタイン企画の手作りお菓子は3人ともおいしかった。 好みではるきじのチーズケーキ。 かしあちゃんのキャラクタが面白そう。

2019/02/17 121841produce第2回公演『くらげの論壇』 なかむらみら他
2019/02/13
優柔不断な高校生がディベートを通して成長していく物語。 くらげははっきり主張しない達也のふわふわした様子。 転校生の遠藤花は前にいた学校のディベート部で他人に厳しく接してしまった。 野球部で補欠の沖田は試合に出れるとディベート部に入る。 長谷柳真紀子は推薦入学に有利とディベート部に入る。 校内週刊誌を発行している理沙は沖田と交際中。さとみは写真担当。 顧問の千葉はディベートの練習としてナンパをさせる。 ディベート甲子園2連覇中の高校の北見は達也の親友。 東は社長。ゆりかは大金持ちのお嬢様。南は広辞苑好き。
大会の題は「子どもが20歳になるまで離婚を禁止することの是非」。 親が離婚している達也は自分の思いを述べ負けてしまう。
感情表現がわかりやすい。
みらっちは相手の台詞を待たずに次の台詞を言ってしまう。
千秋楽終演後に並んだ出演者がみんなキラキラしていて青春だなと思った。 一言挨拶が自分じゃなくてホッとした表情もいい。

2018/02/16 秦組Vol.11『月の谷 赤い石』 平山美紗樹他
2018/02/15
2018/02/09
2018/02/08
8日「月の谷」プレビュー公演。若殿の次の大殿にしたい実の母紅の君。そうしたくない 御前様。紅の君は若殿に女性を抱かせようとするも新之助が好きな若殿は拒否。 愛や恋で国が動いたと感じる。
AMIちゃん演じるあず姫と伊藤雛乃ちゃん演じるしずくが素晴らしい。
しずくがカブトの娘であることに気付かなかった。 あやめが占いおばばになるということはその息子の父親もカブト。「らん」で二人が 出会う場面は無かったか?
9日「赤い石」初日。らんの誕生と月影、石影となる女性達の物語。梨木まいちゃん 演じるおなつがらんの母親。周囲のことを考え否定的な思考になりながら突然、行動力を 発揮するところが森安順子に似ている。父親が久慈龍之介。おなつの姉のおふゆが月影と なる。
15日「赤い石」前説で客席の階段に物を置くと盗まれ、足を出すと切られると説明。 赤い石とは井蔵の吐いた血に染まった石だと気付いた。
16日「月の谷」あやめが生娘がいないことを説明する時におなつの名前を出していたこと に気付く。その場にいた龍之介の表情も少し変わる。
「らん」では村長の息子と占いおばばの息子はほぼ同い年だったが、今回の話では あやめの息子が乳飲み子なのに村長の息子は人望が無いくらい育っている。

2019/02/11 「三山ひろし歌謡劇場」〜ひろしとヒロシの絆。歌と喜劇を青山で〜 大森ヒロシ、山口良一、伽代子他
2019/02/09
前説で山口さんと大森さんが登場。「山口良一って聞いたことあるな」という反応。
第一部「覚悟」。人情喜劇。舞台は運送屋。社長と東京で音楽を諦め帰ってきた息子は 20年以上口を聞いていない。社員達はなんとか仲直りさせようとする。
運転する芝居や仕掛で拍手が起こるのが面白い。 息子と一緒に東京でバンドをやっていた三宅祐輔君演じるヨッシの動きが怪し過ぎる。
第二部三山ひろしアコースティックコンサート。フォークソングは全部歌える。 「ふれあい」「初恋」「いい日旅立ち」「時代」 花柳輔蔵君の舞踊の後、長編歌謡浪曲。山口さんと大森さんで「蒼い星くず」。 最後は全員で「想い出がいっぱい」
千秋楽はちばちゃんも参加。動きが増えた。三宅砲も炸裂。 「あじさい」の宣伝が入った。「蒼い星くず」は最初から三山さんが加わる。 「想い出がいっぱい」のちょっとした揺れる動きも伽代子ちゃんはダンサー。

2019/02/10 ピヨピヨレボリューション ピヨラボvol.2 SHOOTING PAIN 石川琴絵他
2019/02/01
マツリと小春と小山田は同一人物の別人格。医師や看護士の視線や言葉の言い回しの 細かいところがよくできている。名前を尋ねているようで、どの人格かを尋ねていたり。 石川琴絵の演じる看護士が面白い。
多重人格といっても主人格が知らないことは他の人格も知らない。そこに亡くなった 人を求めると空しい。
千秋楽はちょっとした一言が所々増えていた。 右手ちゃんの子どもはまだまだ小さかった。

2018/02/06 演劇集団イヌッコロ第13回本公演「いえないアメイジングファミリー」 川本成他
メモリは悪魔であることを隠し人間の晴海と交際中。父親に挨拶したいと言われ家に 連れてくる。温厚な叔父に事情を話し父親の代わりになってもらおうとするが、雨が 止み人間には見えなくなってしまう。長女のカイリは晴海が人間と知った後も恋を 応援する。入ってきた泥棒をメモリの彼氏と思い込んだ父親は、晴海は三女のサトリの 彼氏だと思う。そこに悪魔を退治すべく神父も現れる。
嘘と誤解が重なるドタバタ喜劇。
メモリは他人の記憶を消せる。カイリは怪力。サトリは他人の心が読める。カイリの 旦那は他人に変異できる。能力の設定が物語にうまく活かされていた。
事情がすべて明らかになった時、メモリは晴海の記憶を消す決心をする。 最後は父親の時間を戻す力が発揮される。

2018/02/04 50周年記念 前川清特別公演松居直美他
純烈で何かと話題の公演だったけど渡辺哲さんが歌う場面があったり、三宅祐輔君が 恵介さん的な役を演じていたりと見所が多かった。 この日は純烈には内緒でクールファイブが揃った。 前川清さんがよくしゃべる。グッズ紹介も止まらない。 とにかく「純烈をよろしく」を何度も言っていた。 松居直美ちゃんの持ち歌でもものまねでもない歌を聞くのは初めてかも。 清六さんが来ていたらしく「楽屋に来てね」と呼び掛けていたけど行ったのかな?

2019/02/03 関根勤×柳原可奈子トークライブ「酷白8」 関根勤他
2018/02/02
まずは内容を知らずに初めて見に来てしまった人へのお詫びから。
北川景子ちゃんがオールスター感謝祭で5分間瞬きをしなかった話題にういて 可奈子ちゃんが「私なら次の人に渡す」と言ったが、関根さんが「渡したら、いい人だ と思われようとしていると言うんでしょ」と言う。
鶴間さん、ジムミさん、中村嘉夫が見に来ていた。
2日目夜。井川君が来ていたらしい。フジの女子アナに対し可奈子ちゃん熱弁。 誕生祝いは無し。千昌夫さんが飛行機のトイレで水を流すボタンを見付けられ なかった話。

2018/02/01 ビルドNEW WORLD 仮面ライダークローズ
仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERのプログラムが買えた。
仮面ライダービルドTVシリーズのその後。 世界が変わる理論で辻褄があっているのかよくわからない。 ハザードレベルの考え方を仮面ライダーに取り入れたのはすばらしい。

2019/01/31 cheekwa live 2019小林美江他
2019/01/30
「幸せになれ」 「ピーターとポールそしてマリー〜もしくは老いに関するとめどない考察」 「いつも中目黒だったよね」語り歌で茨城での朗読講座の話。 「春色の夏」「cheekwa Tシャツ作りました」
公式ライバル「邪凡人」登場。「林檎華憐歌」
スポーツの思い出に関するメドレー「ヤングマン」「六本木心中」「あしたのジョー」 「ノーサイド -No Side-」「キセキ」「ファイト!!」「栄光の架橋」
「未来の僕ら」「下北沢」「オブリガート」「打ち上げよう」
アンコールは新曲のラブソング。
2部になって「写真を撮っていい」と言われるも邪凡人とTシャツは内緒で。 その時点で全員Tシャツを着ていた。
「いつも中目黒だったよね」はこの日の楽屋でのできごとも。 「下北沢」の最新の状態に更新。 客席に坂本あきらさん、小宮孝泰さんが来ていた。
「cheekwa Tシャツ作りました」のさびで「民族扮装」とか出てくるのは元歌通りなん だけど知ってる人少なそう。 2日目夜は早めに写真撮影可を伝える。トークが短くなったり「下北沢」を短くしたが Tシャツ購入券争奪じゃんけんがあったので終了時刻はそれ程変わらず。 東野さんの歌は「おかず」。山口良一さん、今井久美子さんが見に来ていた。
2018年はライブをやっていなかったことにびっくり。 3公演のお客さんで平成生まれは1人だけ。

2019/01/29ちょっと昭和なヤングたちvol.75
バッドナイス内田が引退。バッドナイスがコンビだと知らなかった。 ヴィレッジ(ヨガ漫才)、ジャイアントジャイアン(花言葉)、おちもり(肉を焼く音)
ヴィレッジはアミー・パークから浅井企画に移籍。結成20年。
ジャイアントジャイアンはジョニ男とラジオ収録後、原宿を歩く。クレープ屋はビル 改築のため2日後に移転。店員はその日で解雇。お笑いライブ会場の前で ジャイアントジャイアンだけ気付かれる。
おちもりはフリーから浅井企画所属。越智はGoogleのCMのオーディションで初めて 井川と会う。年齢対象外の井川はありったけボケるがやり過ぎの感じ。越智が合格する が顔は映らず。相方の名前だけ反響が大きかった。
中津川弦(チーズバーガーの意味。大坂なおみ)
四助の演奏で徹子の部屋に出演。ごごナマでも生演奏したら、その後出番があった 円楽師匠に怒られる。
母心(落語の影響)
嶋川は同じ事務所の円楽師匠に3席稽古をつけてもらった。ネタのアイデアをまったく 出さない。
金谷ヒデユキ(あいうえおソング、まさしとつよしのバラード)
イワイガワ(欠陥住宅)

2019/01/28秦組「月の谷」稽古見学平山美紗樹他
オープニングはいない人が多いので無し。最初は「らん」と同じ場面から。 笑える場面なので間を詰めてテンポを上げる直しが主。特に捌け方が直されていき、 その場面に出演していない役者さんのアイデアでAMIちゃんの捌け方が「ウンコして くる」に変わる。動きは空間を広く使う。音楽と合わせるなど。

2019/01/27森一弥の死ぬまでやりたい1000のライブ 僕たちもキャンプイン!!セ・トーク森一弥他
ファンになったきっかけ。客にどこのファンか聞く時に突然ロッテの名前が出たので 反応できず。2018年の反省会。自分のベストナイン。外国人No.2クイズ。妄想登場曲。 森君は代走の場面だったが、代走に登場曲は無い。全体的に思い入れのある選手の 話。活躍期間が短かった選手もエピソードを聞くと思い出した。

2019/01/26森一弥の死ぬまでやりたい1000のライブ ワハハバーガー「台本のある世界」大反省会森一弥他
「台本のある世界」最終公演の反省から、大久保君と安斎肇さんのメールのやりとりを 紹介し、「ジンバブエを吹く男」を再演した後、明くしてもう一度。見えないので 動いていない大久保君、森君に対し我君は熱演。
森君が奥多摩でカツカレーを食べた映像を紹介。
最後は桂枝太郎作「狂言マック」。エネルギーがやったコント版より原作に近いので 泉元彌色が強い。

2019/01/25 コメディショ―OH!MYGOD!~2019~ダイヤ版渥美澄香他
ダンスとショートコントを交互にやる舞台。 出演者に風祭ゆきさん、鈴木寿永吉さん。別版には児島みゆきさん。 番組の作り方のコントが面白かった。ドラマの若いジャニーズ添え。 本の売場。トランプのうまい扱い方はマジックコーナー。民進党が政権を取る日は ファンタジー。身長測定も面白かった。 反射神経のコントは説明員が反射行動をするのがちょっとわかりづらい。 オープニングの脚だけできょんがわかったのには自分でもびっくり。

2019/01/24 森一弥の死ぬまでやりたい1000のライブ「森一弥生誕祭」ライブ 森一弥
森君の人生を振り返るトークライブ。プロレスとジャニーズ多め。 堂本光一君と食事した話やや村上信五君と3ヶ月一緒に住んでいた話。 欽こん館やネオ・ネオダイナマイトショー、アルタでのあさりどライブの話は懐し かった。 関根さんがプロレスの時に使った電流爆乳バットには大仁田厚の電流バットという 元ネタがあったことを知る。

2019/01/23 韓国現代戯曲ドラマリーディングIX 刺客列伝 Terrorists 喜多村千尋他
舞台は1930年代の上海。朝鮮独立運動の拠点があった。刺客とは実力行使の独立運動家。 朝鮮独立運動を中心に過去の世界中の独立運動から未来の日本の独立運動までを描く。
韓国の現代演劇でも異色の作品らしい。 外国の固有名詞はなかなか入ってこない。劇中の中国語はちょっとわかった。 喜多村千尋は衣裳も髪型もかわいい感じ。

2019/01/13 スターダム★アイドルズ-2nd-1月はライブ形式でお届け!! 関根勤他
中野たむ『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』 『パンダのダンパ』 関根さん登場。 『もしも輪島功一さんがラウンドガールだったら』 『プロレス体操』 フィンガーレスリング “リアル中学生”住久凜対“永遠の中学生”関根勤 『Like a FIRE!!』 『タップして』 プロレスLOVEポイントによるセンター発表。小日向千。『冬の稲妻』 ジャイアント馬場登場。スリラーを歌う。電流爆乳バット。 KENSOvs吉江豊vs中野たむの3WAYマッチ ラモさん登場。指原とトーク歌。『アイドルはウーニャニャの件』 公開練習『完全感覚Dreamer』『じぶんROCK』『泣いてもいいんだよ』 スターダム★アイドズル対KENSO、浩子夫人、吉江豊、ジャイアント馬場
『Like a FIRE!!』 プロレスLOVEポイントによる選抜メンバ発表。
関根さん登場時の観客の反応が新鮮。写真撮影可も貴重。
関根さんの出番はラッキィさんが考えたであろう。 ラテンのごとくがかかったり、コサキン本を読んだり。

2019/01/10 浅井企画若手お笑いライブ55☆NEXT!!vol.81
くるくる(コンビニ強盗を採用)、サニーテンポ(犯行予告)、うみのいえ(建て替え)、 横浜ヨコハマ(前髪を切り過ぎた相手に告白)、アモーン(最強漫才師)、 ニレンジャー(鉄筋とエコー)、オテンキ(鍵の110番)
うみのいえのまさえがママになった。
ジャイアントジャイアン(音ゲー)、ペッパーボーイズ(ABCの歌)、 ドドん(2018年の出来事)、石出奈々子(ドリカム好きの新聞勧誘)、 インデペンデンスデイ(伝記)、ジュウジマル(遺書)、花香よしあき(奥様電話相談所)、 ニュークレープ(かつあげ)
ドドんの落ちは「僧だね」。ニュークレープは気付かい警官の一場面だけ。
じゅんご(Your Music)、 ●ゲスト●トム・ブラウン(ケイダッシュステージ)(アントニオ猪木のまね)

2019/01/10 浅井企画若手お笑いライブ20☆YOUNG!!vol.1
読み方は二ーゼロヤング。参加資格は20代以下。
Life is Party(28才で課長の友人)、リクロジー(今日で廃校)、 ビッグファイト(文句が言えない)、安心安全(幸福の数珠)、おちもり(充電器貸せや)、 まかないなかま(卒業式後)、地獄パワフル(一人飛ばしげべっぴんさん)、 百楽門(未来から来た馬鹿)
地獄パワフルは飛ばされたファンがマネージャーに苦情を言う。 百楽門は馬鹿過ぎて未来に起こることを正確に知らない。
五月雨パンク(鍵を強化)、はなる(バレエ)、ソロデビュー's(ダンシングフィンガー)、 ピーマンスライス(海外通販番組)、もりせいじゅ(店員さん)、 マリオネットブラザーズ(アメリカ映画を翻訳して紹介)、ペッパーボーイズ(ピアノ)
ソロデビュー'sは立てた指の数を当てるゲームで一人だけ音楽が鳴るのは放送部の紹介 だからという落ち。 マリオネットブラザーズは「この文章は翻訳できませんでした」が面白かった。

2019/01/08 浅井企画若手お笑いライブ54☆FIGHT!!vol.12
アモーン関口が関口まじめに改名。
マリオネットブラザーズ(もてデート)、ビッグファイト(友人の結婚式の余興)、 元祖いちごちゃん(電車で眠い男)、ぬえ(友達の話なんですけど)、 牧野ステテコ(この世は何でも裏がある)
ぬえは妖怪の名前。ビッグファイト臼庭は元大自然。
がじゅまる(江戸幕府残党)、もりせいじゅ(マンホールダンサー)、 スカーレット(親への手紙)、リクロジー(迎えに来た母)、 上木恋愛研究所(ネタ合わせの場所)
エーデルワイス(記憶が混濁)、百楽門(ゴールキーパー)、男スペシャル(変な友達)、 おちもり(県庁所在地の歌)、ブルーザー(ヘアサロン)
●ゲスト●エスファイブ(SHUプロモーション)(アイドル)、 街裏ぴんく(トゥインクル・コーポレーション)(イヌヨドバシカメラ)

2019/01/08 浅井企画若手お笑いライ53☆DASH!!vol.12
今年から毎回ネタ見せで出演者決定。
ヴィレッジ(歌舞伎ショートコント)、えだまめズ(反響する声)、安心安全(幸福の数珠)、 ツインターボ(検索のスペース)、ゴールドジョージ(弟妹が考えたネタ)、 コップ(ポーズ)、グリンオリオン(ネタばれ)、小松原三丁目(おしいな桔平)、 地獄パワフル(不幸な子)
ヴィレッジはエナルギーの狂言コントを思い出す。 安心安全は暗転するタイミングがよかった。 ツインターボはうまくできていたがサッカーや車の知識が無いとわからない。
さむらい侍(反対デモ)、どんてけ(ヤンキー系)、 マジメニマフィン(商品名が有名人の飼い犬の名前)、おばけ小僧(恋愛映画)、 キタキーナ(新元号発表)、ハンダシュウイチ(煎餅)、 ピーマンスライス(ひっかけクイズ)、五月雨パンク(アパートのセキュリティ)

2018/01/01 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER
プログラムが売り切れていた。
スーパータイムジャッカー・ティードは平成仮面ライダーの歴史を無くそうと 特異点であるシンゴをクウガ放送前日から現在に連れてくる。 シンゴの弟アタルはイマジン・フータロスと契約し仮面ライダーを集めるが、 その世界は続かない。最後はみんなの記憶を頼りに全平成ライダーが集まる。
世界観が出てきたのは、ジオウ、ビルド、電王のみで、記念作品のわりには オリジナルキャストが少ない。

2018年の観劇記録
2017年の観劇記録
2016年の観劇記録
2015年の観劇記録
2014年の観劇記録
2013年の観劇記録
2012年の観劇記録
2011年の観劇記録
2010年の観劇記録
2009年の観劇記録
2008年の観劇記録
2007年の観劇記録
2006年の観劇記録
2005年の観劇記録
2004年の観劇記録
2003年の観劇記録
2002年の観劇記録
2001年の観劇記録
2000年の観劇記録
1999年の観劇記録
1998年の観劇記録
1997年の観劇記録
1996年の観劇記録
1995年の観劇記録
1994年の観劇記録
1993年の観劇記録
1992年の観劇記録
1991年の観劇記録
1990年の観劇記録
1989年の観劇記録
1988年の観劇記録
1987年の観劇記録
1986年の観劇記録
1985年の観劇記録
1984年の観劇記録

Top Page 管理人のページ