2011年の観劇記録

2010年の観劇記録 2009年の観劇記録 2008年の観劇記録 2007年の観劇記録 2006年の観劇記録 2005年の観劇記録 2004年の観劇記録 2003年の観劇記録 2002年の観劇記録 2001年の観劇記録 2000年の観劇記録 1999年の観劇記録 1998年の観劇記録 1997年の観劇記録 1996年の観劇記録 1995年の観劇記録 1994年の観劇記録 1993年の観劇記録 1992年の観劇記録 1991年の観劇記録 1990年の観劇記録 1989年の観劇記録 1988年の観劇記録 1987年の観劇記録 1986年の観劇記録 1985年の観劇記録 1984年の観劇記録

5月6日六月燈の三姉妹はしのえみ他
2年ぶりの再演。平川徹役以外は初演と同じ役者なのでチームワークもよくなっている。笑いどころも増えた。

5月3日 だいジュウハチかい!お笑いライブ!ファミコン道場!ドラゴンクエストIVと笑いの融合 アバンギャル'S他
オープニングネタ:馬鹿よ貴方は(ドラクエの店)
いち・もく・さん(十二支)、ドレミ(銀行強盗強盗)、どんぶらこ(スラムダンクは読んでない)、 カモメ(変な法律)、ガロイン(けが人を見つけた時)、ロケット団(四字熟語)、 パーティ内山(高校男子バスケットボール界)、はんぶんこ(怒らない相方)、菊一文字(とりえがない)、 友池さん(出待ち)、やまもとまさみ(異動してきたばかりの記者)、S×L(もてる方法)、 関あっし(ラピュタの歌)、近藤です。(本気でやれば)、マントフフ(ハンバーガーショップ)、 モロヘイヤキングダム(いい物件)、ランジャタイ(説明)、ヨージ(学校によくいるシリーズ)、 グーとパー(バイトしたことない)、もっちゃん(万歳)、馬鹿よ貴方は(金の斧)、モグライダー(捨て陽水)、 メンソール(飲み会)、ゴールドラッシュ(ジブリを越える)、シンデレラ(何でも100倍)、 サイクロンZ(超魔術)、フジタ、原田17才(妄想コント不動産屋)
ロケット団は時事ネタの使い方がさすが。やまもとまさみは実際にありそうなネタ。 ヨージはツイッターネタをうまく使っていた。馬鹿よ貴方ははドタバタ的でよかった。

4月29日柳葉敏郎芸能生活30周年記念 50.〜パーフェクト・ライフ〜 柳葉敏郎他
中学の時、父親を炭坑事故で亡くした男が、家族を幸せにする完璧な人生を目指す。50歳になった時、 妻の家出をきっかけに本当の幸せとは何かをみつめ直す。柳葉さんの演出ということで笑いどころも 盛沢山。高橋かおりちゃんの「どどすこすこすこすこ」が思い切りがよった。

4月24日あほんだらすけ23 山口良一、大森ヒロシ、フジワラマドカ、金澤貴子他
4月15日
テレフォンショッピングは自転車用空気入れを書類用クリップ「ペーパー警部」に。
オープニングダンスはクレイジーケンバンド「葉山ツイスト」。
ムーンライトマスクのテーマは少林寺。山口さんと大森さんの会話はタワーマンション。
時間無駄之助とロスタイムスは韓国ブームに乗った「愛のぬかるび」久しぶりの駄洒落系。
小日向くんは不動産会社の大学時代のテニス部の先輩。
ショートコント「洗浄カメラマン」「今彼、元カレ、度突かれ」。
人情劇場は田舎で孫娘と暮らす男性とアフリカでゴリラの研究をしている父親の話。
カッペフィールドはカードマジック。
山口さんと大森さんのマジックは「Beat It」にのせて。
千秋楽は通路まで満員。小日向くんの最終場面がちょっと長くなって盛り上がった。

4月23日SouVenir Presents 東北関東大震災チャリティライブ【踊って☆民謡♪】 平手舞他
満員。「相馬流山」も披露された。

4月19日お笑いダイナマイトショー193
インデペンデンスデイ(居酒屋の電話予約)、三軒茶屋(マジックショーに行ったらこんな子が現われたよ)、 にじむピンク(エンジョイした学生時代)、牧野ステテコ(ポール牧野の悩み)
たけのこ枠:エーデルワイス(天国の本当の姿)、デコボコ団(大きいキャラクタの扱いが悪い)
エーデルワイスは時事ネタをうまく入れていた。デコボコ団は目の付けどころがよかった。
じゅんご(リメンバーダンス)、ドドん(お坊さんハンバーガーショップ)、どぶろっく(ショップ店員)、 スパローズ(お願い)
スパローズは期待を持たせるようなことをしないでというお願い。
ゲスト:X-GUN(ホリプロコム)(さがねのミス)
今月は自社ゲストは無し
トークテーマは「一人暮らしに役立つ生活の知恵」

4月17日 スプーキーズ#08「激闘!忍法帳〜犬神家の陰謀〜」渡部美穂他
横溝正史の作品をモチーフにしたもの。戦国時代の後継者争い。愛人が生んだ唯一の息子と孫息子を 入れ換えたことによるストーリーは面白かった。キャラクタの個性も豊かだった。

4月6日ウエンズデー ムサコ FK2 ナイト
第一部「ムサコ・フレッシュ寄席」の出演者はりっちゃんとTheかれー王のみ。りっちゃんの柳原可奈子の ものまねが好評
第二部「山中企画ちゃんねる」は山中伊知郎さんを加えたトーク。

4月3日Theかれー王様生誕43周年記念HOT1000すぺしゃる!!
どてちんれんじゃー(かれー王)、りんじゅーマーチ(ミッキーマウスの取り調べ)、 母上姫子様(かしこい息子)、ガリベンズ(人間楽器)、ちょこっとヘブン(自己故紹介)、 フジタ(パリ・ダカールラリースペシャル)、THEかれー王(過去の映像紹介)
りんじゅーマーチは中国製という落ちがよかった。
第二部はカレーなどインド料理を食べた後、ビンゴ大会

4月2日海援隊結成40周年記念 武田鉄矢・海援隊スペシャルサンクスコンサート
客席には3B卒業生や共演者。バックバウンドにはおすましでSHOWでおなじみの栗山さんと文明さん。
開演前に主催者から地震発生時の対応の説明。
オープニングは「スタートライン」その後も金八先生の主題歌が続く。トークは売れなかった頃の苦労話と 母親の話。「母に捧げるバラード」では阪神大震災の時に神戸から帰ってきた姉に掛けた母親の言葉を 披露。

4月1日お笑いマッハライブ3エネルギー他
しゅく造め(激辛カレーの失敗談)、チョイチャック(バイト仲間の秘密)、イワイガワ(新郎の父)、 流れ星(同窓会)、エネルギー(東京平子レクション)、ずん(体育器具の営業マン)
チョイチャックはバイト仲間が100円ショップの創業者だったり、元芸能人で整形したりなどの過去を持つ というネタ。アイデアが素晴しい。イワイガワはジョニ男のキャラクタ作りがさすが。流れ星は、 ダイナマイトショーと少し変えてきた。エネルギーは平子くんのダンスとヘアスプレーを全面に出した 新しいネタ。ずんは営業マンが体育の授業中に来たという設定で、細いネタをどんどん突っ込んだ。
トークマッハ3 3回連続の川合と、ジョニ男。ちゅうえい。メインが流れ星のどちらとも仲がいい川合が ちゅうえい派か瀧上派かという話
企画マッハ11 プロフィール調査。チョイチャックとエネルギー。公式プロフィールに書かれている内容は どういうものか、追加した方がいい内容はないかを話し合う。川合の趣味「若手女性シンガーのおっかけ」は ブッキングできる若手女性シンガーソングライターが数百人いることが発覚。森くんのハワイ大会の成績は 遊ぶ時間を作るため、わざと決勝に進まなかったらしい。

3月22日お笑いダイナマイトショー
クロンモロン(結婚式のスピーチ)、三軒茶屋(整体に謎の子供)、 インデペンデンスデイ(訪問販売の断わり方)、牧野ステテコ(ポール牧野の悩み)
自社ゲスト:流れ星(高校の同窓会)
ドドん(探偵と坊主)、ブロッケン(CM撮影)、どぶろっく(引越しの挨拶)、 スパローズ(隠れスパローズファン)
たけのこライブの中止によりたけのこ枠も無し。他社ゲストも無し。企画コーナーの代わりにトークの テーマを「卒業したいもの」にしたので、全体がシンプルに。スパローズはツイッターやブログのコメント から拾った自称ファンの声の使い方が面白かった。
お笑いナタリー - 「元気を出して」キャイ〜ン司会の浅井企画ライブで募金活動

3月20日東日本応援チャリティーライブ東貴博、堀口文宏他
2日前に東MAXが呼び掛けて開催。急遽2回公演に。東MAXとラサール石井さんが司会。
トリオTHEトリオ(トイストーリー)、杉山えいじ、 阿佐ヶ谷姉妹(赤レンガコンサート)
古坂大魔王、X-GUN西尾、あさりど堀口、キャン×キャン玉城のトーク。
ヲタル、カトゥー直也、やまもとまさみ(物忘れの激しい実況)、 赤プル、オテンキ(小歩危先生)、こばやしけん太(悪魔の電気かみそり)、 アンバランス(取り調べ昇進試験)、はなわ(SAGA2011、B型の歌)
すべての芸人がはずさず、予想以上に盛り上がった。

3月7日悪さしながら男なら 小粋で優しい馬鹿でいろ 中村英香他
3月3日
舞台は2年後。オンラインゲームの懸賞でサバイバルゲームに参加していた二人がテロリストに仕立て上げ られる。兄代わりの慶祐がゲーム会社の社長二階堂に会いに行くが国家特別留置所に入れられてしまう。 二階堂と実の親である防衛大臣が軍隊の必要性を国民に感じさせる事件を起こし、軍事国家にしようと していた。
設定が壮大だが、訴えたい「愛」は伝わった。英香ちゃんは真相にせまるジャーナリスト役。
千秋楽は英香ちゃんの誕生日。でも、それに関する演出は無かった。

3月6日更地5山口良一、大森ヒロシ他
3月1日
1.突入、2.旅の宿、3.宴の後、4.キャバクラ、5.三月の教師1、6.SP見舞う、7.夢のカップル、8.もめ喫茶、 9.兄弟愛、10.突撃レポーター、11.三月の教師2、12.迷宮店長、13.三月の教師3
「宴の後」は結婚相手が職場の人全員と付き合っている設定も面白かったし、店のウェイターとも付き合って いるという落ちも見事だった。「突撃レポーター」は突撃はするがタレントの言い訳にすぐ納得してしまう 設定。実際もそうなんじゃないかと思う。
千秋楽は各コントとも少しずつテンポがよくなっていた。

3月6日西荻の会「ロング・ロスト・フレンド」 佐藤B作、あめくみちこ他
2月23日
極道専用の老人介護ホームを開設した松山正次郎は、暴力団同士の抗争に備えて35年前に替え玉と なった人物。そこへその替え玉を用意した黒崎和夫が入所してくる。脳硬塞で一部の記憶を失っている 黒崎は松山の妻多恵は覚えているが、松山は別人だと言う。ホームが資金難になる中、黒崎が突然記憶を 取り戻す。しかし、多恵は入れ替わっていることは知っていたということで、状況は突然変わる。 正次郎が本名を名乗ったことで、介護チーフの浜田藍子は死んだと聞いていた父親だとわかる。 正次郎にずっと「俺とお前の仲じゃないか」と言っていた元刑事の佐々木は「言ってみただけ。もう 入れ替わった後だったんだね」と告白する。
介護士役の岩佐真悠子がいい演技をしていた。
千秋楽はB作さんの動きが大きかったぐらいでそれ程変わらず。

3月5日Theかれー王様のHOT1000
THEかれー王(まさにディスティニー)、母上姫子様(子育てあるある)、りんじゅーマーチ(剛田兄妹)、 りっちゃん(りっちゃんあるある)、どてちんれんじゃー(野球部入部希望)、フジタ、THEかれー王(ライオン丸)
りんじゅーマーチは漫画家になったジャイ子がジャイアンとのび太のホモのストーリーを書いているという 設定。どてちんれんじゃーは野球をまったくしらない生徒が前の部活をやめてないのに野球部に入部したい という設定。

3月5日現代狂言V-狂言とコントが結婚したらエネルギー他
古典「六地蔵」もどき「五獣拳」現代狂言「ドラゴンキャッスル」
古典「六地蔵」では平子くんの面が拾えない橋がかりの下に落ちるハプニングも、無かったこととして進行。
「ドラゴンキャッスル」は考える事をやめて国の意思通りに動く人間を作ろうとする社会の話。千秋楽だけ だろうなと思う動きもあった。

3月4日お笑いマッハライブ2
しゅく造め(ラーメン屋紹介)、チョイチャック(御礼参り)、イワイガワ(新築のお隣りさん)、 流れ星(ピクニック)、ずん(デパートへの出店依頼)
イワイガワはキャラクタ設定がよかった。流れ星はミスもうまく活かしていた。ずんも得意な失礼キャラ。
トークマッハ3 出演者から3人を抽選で選びトークする。今回は伊佐、川合、井川。伊佐が芸人だとしった バイト先のおじさんが「さんまさんと会ったことある?」の次に「イワイガワと会ったことある?」と 言われた話。
企画マッハ11 飯尾くんがどういうネタボケをするか他の人達が当てる。デカいフリスクの箱で 「プライバシー保護ならず」が見事に当たったので、ちゅうえいのボケを当てることに。 目隠しと大音量のヘッドフォンをしたところで、小さな布では隠れないアザラシのビニル人形を用意。 そして、司会の井川くんも、その他の芸人もお客さんと代わる。芸人達は客席横の暗いところで見る。 まず、「見えてるじゃん」と井川くんに言おうとして、知らない人なので「あの人誰?」と聞こうとすると まだ知らない人。みんなどこに行った?と裏を覗きに行くという、仕掛けたドッキリがすべてはまった。

更地5山口良一、大森ヒロシ他
3月1日
1.突入、2.旅の宿、3.宴の後、4.キャバクラ、5.三月の教師1、6.SP見舞う、7.夢のカップル、8.もめ喫茶、 9.兄弟愛、10.突撃レポーター、11.三月の教師2、12.迷宮店長、13.三月の教師3
「宴の後」は結婚相手が職場の人全員と付き合っている設定も面白かったし、店のウェイターとも付き合って いるという落ちも見事だった。「突撃レポーター」は突撃はするがタレントの言い訳にすぐ納得してしまう 設定。実際もそうなんじゃないかと思う。

2月24日はやく起きた朝は…オンステージ 松居直美他
2月17日
15回目のオンステージということで映像をうまく混ぜたコント。「金魚の恩返し」と「スパッツ忍者」。 スパッツ忍者では「あらいぐまタスカル」、牛、亀など過去の着ぐるみも登場。最後は琴と鼓で演奏。
千秋楽は、コントでの貴理さん、由美さんの動きが大きくなる。貴理さんが「牛の事はわかりません」と 言うところを「牛の言葉はわかりません」と言い直美ちゃん爆笑。最後の由美さんの挨拶で、3人にとって 常田さんが亡くなった後の特別な公演だったことを知る。

2月22日お笑いダイナマイトショー
花香芳秋(ゼブラピザ)、たかしひでき(バスケットボール)、さむらい侍(戦国ゲーム)、 牧野ステテコ(ポール牧野の悩み)
たけのこ枠:エーデルワイス(超能力)、ドドん(地獄)
自社ゲスト:エネルギー(台湾エアライン)
じゅんご(ハリウッド映画の吹替え)、どぶろっく(コンビニの面接)、クロンモロン(料理番組)、 スパローズ(ウルトラマンに賠償請求)
どぶろっくとスパローズはらしさを出していた。 ゲスト:AMEMIYA(冷やし中華はじめました)
企画コーナー:北川かつみと調布エンカーズ「四谷・三丁目」盛り上げプレゼン

2月20日FIRE HIP'S トークライブ2東貴博他
参加者は東貴博、はなわ、山本栄治、やまもとまさみ、ハマカーン。
やまもとまさみのダメっぷりからスタート。山本栄治が明治座で欽ちゃんから指導を受けた話。 はなわとハマカーンの柔道の試合の映像。やまもとまさみが出演者テロップで「たかはしまさみ」に なっていた。山本栄治のダスキンのまじめなCM。

2月18日たけのこライブ38
横浜ヘテロ(気象予報士)3位、ブロッケン(ラブレター)4位、わたびー先生(会計)13位、 ギアチェンジ(ラップ)12位
トーク:学歴
わたびー先生は現役の公認会計士
三軒茶屋(プラシーボ効果)8位、中村愛(男子が喜ぶこと)11位、インデペンデンスデイ(大家に文句)6位、 ゲスト:THE石原(自由過ぎる形)
トーク:ギャグ合戦
エーデルワイス(超能力)2位、キャラメル(ラーメン修業)9位、ランジャタイ(パンツの履き方)14位、 ANZEN漫才(卒業式の司会)14位、ゲスト:ギャルズ(料理番組)
トーク:テポドンを止めるには
エーデルワイスははずし具合が絶妙。キャラメルの弟子が師匠よりうまいという設定はよかった。
山マウンテン(一人ブログ)6位、イロモン(体育の授業)5位、ドドん(地獄)1位
トーク:頭髪
山マウンテンはブログを日記に見立てた男と女の話。ドドんは知らなくてもそういう地獄がありそうだと 思わせる。
各組ともトークが盛り上がった。

2月16日HOT X
小林太郎(寝溜め)、伊藤緑茶(寿限無Jr.)、ツーリング(コンビニ強盗)、りっちゃん(109あるある)、 てぃらみす(ドS)、33フリッパ(スーパーマン)、りんじゅうマーチ(ヒーローインタビュー)、フジタ
りんじゅうマーチは昔つきあっていた選手とアナウンサーという設定

2月13日関根勤&関根麻里トークライブ 昆虫ジジイと外ヅラ良子2 関根勤他
2月12日
麻里ちゃんがZIPの司会に決まったところからスタート。関根さんはズームイン朝開始当初の 「愛のおもちゃリティー」の思い出話。関根さんが日本アカデミー賞の司会をやる話。前年の主演女優賞 受賞者と一緒に務めるので、昨年松たか子さんで良かった。来年は吉永早百合さんだと困るので、 深津絵里さんがいい。大相撲トーナメントの司会にも決まっていたが中止になってしまった。
関根さんが最近の雑誌記事について語る。ちゃんと雑誌を持ってきているが、スクリーンに映すわでもなく 客からは一切見えない。
麻里ちゃんが関根さんの写真の気持ち悪さを語るコーナー。最後は浅井社長からもらった「ぎんざNOW」 5週目の映像も披露。
二人の共通の友達の話。板東英二さんは友達ではないと思うがエピソードが面白いので。
今年は石川遼くんに直接会ったからと、「クレヨン遼ちゃん」のキャスティング。最後は 「ギンギラギンにさりげなく」の替え歌。
2日目は関根さんの写真が父親になってからだけでなく、子供の頃の写真も披露。共通の友達も何人か 代わり照英さんなどが入ってくる。キャスティングはパソコンで入力した画面をそのままスクリーンに 映すのだが、日本語変換の学習機能が働いていた。

2月10日踊って☆民謡平手舞他
【第1部】五木の子守唄、大島あんこ節、てぃんさぐぬ花、流星、津軽じょんがら節、津軽あいや節
【第2部】即興、加賀ハイヤ節、野良三階節、佐渡おけさ、こきりこぶし、八丈太囃子、花笠音頭、東京音頭
会場が小さいのでゆっくりした動きの筋肉がわかる。 津軽三味線や太鼓はいい。民謡の歌詞の意味を知らないのが残念。

2月5日HOT1000復活祭
母上姫子様(子育てあるある)、りんじゅーマーチ(滑舌の悪いヒーロー)、フジタ、かれー王(メカンダーロボ)
りんじゅーマーチは設定が面白かった。

2月4日お笑いマッハライブ1エネルギー他
しゅく造め(妖精の漫談)、チョイチャック(週刊きつい仕事)、イワイガワ(娘の運動会)、流れ星(駅弁)、 エネルギー(ダブル狂言師漫才)、ずん(家具祭り)
チョイチャックは雑誌記者が固定観念で漁師に取材する設定が面白い。イワイガワは娘の運動会をビデオ撮影 しようとする両親。井川くんが珍しく女装で母親役。二人ともボケ。流れ星、エネルギー、ずんも持ち味を 発揮していた。
トークマッハ3 出演者から3人を抽選で選びトークする。今回は森、川合、しゅく。しゅくの話出す タイミングが悪く、話そうとすると客席全体から「エー」の声。最終的には森くんが高田延彦さんと飲んだ 話。
企画マッハ11 全員参加。今回は大喜利。司会は井川くん。「走攻守」にもう一つ足してのお題で森くんの 「走攻守Z!」や「右腕が銃の人のあるある」での飯尾くんの「じゃんけん 銃」など面白い答えが多かった。 平子くんが大喜利に参加するのも珍しい。

2月1日ちょっと昭和なヤングたち33
米粒写経(二人の十七条憲法)、一度は売れ隊(48歳からのアルバイト)、ビッグボーイズ(消防士、重量挙げ)
若手コーナー: 中津川弦(タイガーマスク)、母上姫子様(母子ショートコント)、りっちゃん(109あるある)、 ポンちゃん人形(赤ちゃん、女子高生)
エネアルギー(ダブル狂言師)、イワイガワ(披露宴)
今回もトークが盛り上がり、一組のネタ時間が5分ながら全体で2時間45分。

1月30日Theatre劇団子 25th act「もう一つのシアター!」 阿部英貴他
1月27日
座長巧は兄の司に300万円の借金をし、2年で返す約束で活動している劇団シアターフラッグが初の地方公演を 迎える。しかし、小道具が捨てられたり、セットを載せたトラックが来ないというハプニングが発生。 学校行事の担当教師田沼が妨害していることがわかる。田沼は司と巧の父親と一緒に演劇をやっていたが、 諦めさせることができずみすみす死なせてしまった。娘がシアターフラッグ劇団員である人気声優千歳に 憧れ声優になりたいと言っている。生で芝居を見た生徒は劇団員に憧れてしまう。だから、芝居を失敗させ 全員に不安定な役者の世界を諦めさせたいというのが妨害した理由だった。しかし、巧は演劇の原点に戻り、 セットや小道具を最小限にし、演技で客に想像させる芝居に挑戦する。
田沼が妨害しているのだろうという伏線はわかりやすいので、大どんでん返しは無い。ただ、小劇団の 問題点と魅力は伝わった。白石さん演じるスズと大高くん演じる翼がストレートな性格でよった。
セットや小道具を最小限にした「わが町」と並行して見れたのもよかった。
本来の千秋楽の後に夜公演が追加。昼公演では沢城千春くんがコンビニの場所を言っちゃいけない場面で なぜか言ってしまう。

1月29日サクラ咲ク、サクラ咲ケ。 西田たか子他
1月25日
一度解散した劇団が、50万円の参加費を総取りの演劇コンクールに参加する。座長が肺癌を宣告された日に 幕末から来たという美弥と出会う。そして、参加の契約をした日に坂本竜馬だと名乗る男が現われる。 座長が肺癌だと知った劇団員はもう一度まとまるが、演劇コンクール自体が詐欺で坂本竜馬も詐欺集団の 一員だとわかる。美弥も行方不明になるが、癌に効く御守りを勝ってきたと現われる。
演劇コンクールのプロットが「坂本竜馬が笑いで日本を変える」という無茶なものだったが、この芝居自体の プロットは面白かった。
展開を知ってから見ると、最初に座長が咳込んだり、竜馬が出されたペットボトルに戸惑わなかったりと細い 演出もよくできていた。美弥がプールを知らない場面がカットされていたが、最後にプールに行こうという 場面は残っていた。

1月29日JAPAN MEETS…-現代劇の系譜をひもとく-III「わが町」 小堺一機他
1月13日
ほとんどセットのない空間で、アメリカの一つの町で人が生まれ死んでいく様子を淡々と描く舞台を演じる
千秋楽も淡々と演じられた。最後はエミリー役の佃井さんが涙。つられて鷲尾さんも涙。

1月28日いかん どかん あっけらかん 萩本欽一、田中美佐子、小倉久寛、風見しんご、松居直美、はしのえみ、大森ヒロシ、 佐藤あつし、伽代子、堀口文宏、押田佐代子、川崎龍一他
1月24日
1月15日
1月9日
1月5日
1月2日
倹約令が厳しい世の中で、取り締まる親分と商い停止になったお鷹の恋の物語。欽ちゃんが食べながら台詞を 言うところが大変そう。坂上二郎さんは2年前の公演の時の声のみ。
5日は松居直美の初日。今回ははしのえみと松居直美で台詞などを変えていない。茶太郎がうまく縄を 使えないコントが入る。御輿のコントを短かくして第一幕を時間通りに収める。行灯を点ける動作が 「吹く」から「壁を叩く」に変わる。最後の挨拶で田中美佐子さんが「飛びます!飛びます!」
9日は冒頭の挨拶が田中美佐子さんと欽ちゃんの二人になる。追剥の場面では、「ひどいな」「顔が」という やりとりになる。御輿のコントもかなり変わる。ダンスシーンで質屋が側転を披露。火事場のシーンでは じいさんが降りようとするのを茶太郎が戻す動きが増える。茶太郎がワイヤーを付ける時間が短かくなる。 幕間のコントも登場人物などが変わる。お鷹と新吉の関係を勘違いした親分と茶太郎のやりとりが琴と笛の 演奏の真似で長くなる。おときが花道を走る。
15日はしんごさんがお鷹とおときの名前を間違える。そば屋の場面では茶太郎が酔って倒れるだけになる。 結い橋の場面がおかよの結婚の話になる。
24日は松居直美ちゃんの最終日。親分子分の役割分担がシンプルに。火事場のシーンでは茶太郎が爺ちゃんの 上に乗る。やはりしんごさんがお鷹とおときの名前を間違える。最後の挨拶では、まず直美ちゃんを 呼び込んだので慌てる。
千秋楽は親分とお鷹のやり取りのシーンで欽ちゃん歩きや「なんでそうなるの」のポーズを見せる。 火事場のシーンは爺ちゃんがかなり出ようとするところで無理矢理押し混む。最後におときが親分の家に 訪れた場面では、お茶碗をくわえながら演奏のまね。

1月22日笑和堂トーク・ジャンボリー『 大人話の会 』山口良一他
東野ひろあきさんの歌で始まり、歌で終わる。「布団が一枚っしかなかったら敷布団として使うか?掛布団と して使うか?」「お好み焼きと焼きそば食べ続けるならどっち?」「一人貸し切りのディズニーランドと 通常のディズニーランドどっちがいい?」などをテーマにトーク。終演後の振り込め詐欺の手口などの話の 方が長かった。

1月18日お笑いダイナマイトショー
早稲田大学放送研究会主催『学生M-1グランプリ』優勝者:ロブスターズ「駅までの道程」
横浜ヘテロ(枕)、デコボコ団(忠臣蔵)、インデペンデンスデイ(携帯電話の買換え)、 ドドん(お坊さんのボケ)
ゲスト:ロシアンモンキー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)(儲け話)
たけのこ枠:イロモン(告白の練習)、たかしひでき(あるある水切り)
山マウンテン(昔の相方)、牧野ステテコ(ポールダンス)、どぶろっく(キスのタイミング)、 スパローズ(人生を掛けたキャラ)
自社ゲスト:ずん(スーパーマーケットの試食)
横浜ヘテロは落ちに「落語の枕」を持ってきたところがよかったが、わかった人はどれくらいいるのか? ドドんはお坊さんでなければわからない知識なのだが、きっとそうなのだろうと思わせる。山マウンテン、 どぶろっく、ずんはらしさが出ていた。司会はウドくん一人。相変らず面白いが進まない。

1月18日わが町シアター・トーク小堺一機他
演出の宮田慶子さん、ピアノ演奏の稲本響さん、小堺さんが参加。司会は中井美穂さん。
養成所の卒業公演でよく上演されるらしい。上演される町に合わせたリメーク版も多数あるらしい。 今回はできるだけ原作に忠実にし、数行削っただけらしい。これだけ大きい劇場で上演されるのはおそらく 初めて。ピアノの生演奏がつくのもおそらく初めてだそう。
宮田さんとしては、客席の雰囲気をつかみながら進行をする舞台監督役は小堺さんに断わられたら上演自体 やめようと思っていたそう。小堺さんは夜中に目覚めて台本を見ることもあったそう。稽古中は、脚本に 書かれてないこともやってみたが、脚本に拒否されたらしい。その分、休演日の「ごきげんよう」の収録では はじけたらしく、プロデューサーに「ずっと続けてくれたらいいのに」と言われたらしい。
若手の稽古は半年以上前から始めたそう。

1月14日たけのこライブ
アモーン(やくざ映画)14位、おりぃ〜ぶ(無礼講)15位、にじむピンク(もてない)9位、 馬鹿よ貴方は(桃太郎)
トークテーマ:自己紹介
ANZEN漫才(飛行機)8位、三軒茶屋(UNO)6位、花香芳秋(こうだったら嫌だな)6位
ゲスト:竹内兄妹(プロダクション人力舎)(言いづらいことを遠まわしに)
トークテーマ:初登場自己紹介
惑星No.3(部長の送別会に一人だけ)4位、たかしひでき(あるある水切り)1位、 ランジャタイ(寿司のマナー)12位、ガスパレード(部活紹介)10位、イロモン(告白の練習)2位
トークテーマ:正月の過ごし方
ゲスト:ロックンロールコメディーショー(サンミュージックプロダクション) (ロックスターショートコント)
エーデルワイス(コンビのバランス)5位、クロンモロン(遅刻の言い訳)3位、ブロッケン (お祭り)11位
トークテーマ:ロックなところ
今回から得点制で順位を発表。わかりやすいネタが上位に来た。

1月10日 だいジュウナナかい!お笑いライブ!ファミコン道場!アンパンマンと笑いの融合 アバンギャル'S他
オープニングネタ:馬鹿よ貴方は(アンパンマンのキャラクタ)
1の世界:マリッジブルーこうもと(ものまねショートメドレー)、パーティ内山(いじめられている先生)、 ドレミ(サッカー選手に会ったおばさん)、どんぶらこ(ドラゴンボールは読んでない)、 ブラックダイヤモンズ千葉(私だけでしょうか)、モロヘイヤキングダム(サイトで知り合った女の子と会う)、 ガロイン(インターフォン)、関あっし(アンパンマンショートコント)、ふとっちょ☆カウボーイ(デブ)
モロヘイヤキングダムは予想外の展開だった。関あっしは段ボールで作った仕掛けが面白かった。
2の世界:神宮寺しし丸(1回目)(漫才大会司会)、井手小吉(絵日記)、近藤です。(熱くなればなんとかなる)、 もっちゃん(ショートコント)、はんぶんこ(鶴の恩返し)、イシクラノオノ(学校閉鎖なのに登校)、 ロケット団(四字熟語、子どもの名前)
神宮寺しし丸の紹介時に内容や裏話を全部言ってしまう司会者は実際いたら面白そう。井手小吉の特定の曜日 だけ人格が変わる発想が面白い。ロケット団は時事ネタをうまく使っていた。
3の世界:GUMシロップ(レギュラー番組が欲しい)、友池さん(Uターン漫談)、 マントフフ(交通事故にあった銀行強盗)、モグライダー(猪)、ヨージ(逆の話)、田代32(おかしな本)
友池さんはめくりネタが始めに戻るうまい作り。モグライダーはテンポのよいのりつっこみ。 ヨージは童話などの起承転結を逆にして話を作る。田代32は実際に出版されている書籍の面白いポイントを 紹介
4の世界:ばろん(メスのカッパ)、いち・もく・さん(動物園デート)、神宮寺しし丸(2回目)(ベテラン落語家)、 馬鹿よ貴方は(「白雪姫」の王女と鏡)、ヴェートーベン(嵐よりすごい)、まん☆だん太郎(豆知識)
5の世界:グランパショップ(童貞教師に恋愛相談)、サイクロンZ(Mr.ゼシック)、 エルシャラカーニ(ラジオ体操)、南野やじ(アニメソング)、トップリード(男同士)、ユリオカ超特Q(ハゲ) フジタ(クソゲー紹介)
グランパショップはキャラクタの設定がよかった。 サイクロンZはマジック中に余計なことを言うこどもの声が面白かった。 南野やじはアニメソングを看視風に表現。「サザエさん」の「ルールルルルー」のところを「田中邦衛」と 表現したのが面白かった。 トップリードはホモとホモではないが同性と仲良くするのは気にならない男性という設定が面白かった。
全体的にユニークなネタが多く面白かったが、予定を50分オーバーし、閉館時間を越えてしまったのが残念。

Top Page 管理人のページ